診療時間

交通事故・むち打ち

こんな症状でお悩みではありませんか

  • 交通事故で追突され、むち打ち症になった
  • むち打ち症と診断されたことがあり、最近また痛みが出てきた
  • 首が痛くて熟睡できず、睡眠不足である
  • 首の痛みのほかに、手足が冷たく、しびれも感じる
  • 首の痛みがあるのに、病院の画像検査で「異常なし」だった
  • 痛み止めや湿布をクリニックでもらったが、あまり効かない
  • 事故の後遺症が残らないように、しっかり治療したい
  • 保険会社とのやり取りが不安だ

むち打ち症(頸部捻挫)とは?|蕨市 やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院

車などの交通事故に遭うと、むち打ち症になる確率が高いです。

むち打ち症とは、つまりは頸椎(首の骨)の捻挫です。

事故の衝撃が頸椎に伝わって、ムチのようにしなって捻挫を起こし、骨格にゆがみが生じるのです。

むち打ち症には2つの大きな特徴があります。

1つめは、事故直後よりもしばらく時間が経ってから痛みが強く出ること。

2つめは、骨そのものには異常が見られないこと。

骨自体には異常がなくても、むち打ち症になると、頸椎がダメージを受けるだけでなく、周囲の筋肉・靱帯・神経にまで影響が広がります。

身体全体になんらかの異常が出ても、全くおかしくないのです。

ですから、速やかに適切な対処をしないと、症状が慢性化したり、頭痛・肩こり・だるさなどの症状にいつまでも悩まされたりすることになります。

先ほど、むち打ち症の特徴として、「事故直後はあまり痛みを感じない」とお話ししましたが、まさにこれが落とし穴で、痛みがあってもそうでなくても、早めに医療機関を受診することが大切です。

その上で、根本的な治療をするために、当院のような整骨院でしっかり処置しましょう。

交通事故による首の損傷|蕨市 やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院

交通事故に遭ったときのケガを大別すると、次の2つになります。

  1. 1つめは、病院の画像検査(レントゲン・MRIなど)で診断がつくケガ

  2. 2つめは、画像検査では「異常なし」のケガ

そして、むち打ち症は、2つめのレントゲンやMRIでは異常が見つからないケガです。

そもそも、むち打ち症で首が痛むのは、頸椎の中を通っている大切な神経が事故の衝撃によって影響を受けるからです。

神経が異常に興奮して過敏になり、結果としていろいろな不快な症状を引き起こしてしまうのですね。

これらの症状の代表的なものは、首・肩から背中・腰にかけての痛みです。

頭が痛くなることもあります。

また、痛みだけでなく、吐き気・食欲不振・めまい・だるさなどもよく起こる症状です。

当院の交通事故の治療法|蕨市 やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院

当院は、ほかの一般的な症状も扱いますが、交通事故も専門に取り扱っています。

以下に治療の大まかな流れを説明します。

まずは、骨格のゆがみの矯正です。

患部の首だけを見るのではなくて、身体全体をくまなく検査し、わずか数ミリ単位での矯正を行っていきます。

直接痛みが出ている部位だけでなく、身体全体を当院独自の矯正方法で正しい位置に導くことで、さまざまな不調が改善されます。

次に、自律神経バランスを整えます。

患者さんひとりひとりの状態に合わせた方法で、乱れた自律神経のバランスを調整します。

頭痛・めまい・吐き気・耳鳴りなどは自律神経が乱れたことによる症状です。

施術によって自律神経のはたらきが正常に戻ると、これらの不快な症状も回復します。

交通事故に遭ってむち打ち症でつらい思いをしている方、事故後にさまざまな不調にお悩みの方、後遺症を残らないように治療したい方は、ぜひ一度当院にご相談ください。

交通事故専門の当院なら、きっとあなたのお力になれます!

お問い合わせ

  • やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院 0484321755
  • LINE

診療時間

住所
〒335-0004
埼玉県蕨市中央3-31-8 ヨウガイハイツ1F
アクセス
駐車場完備