診療時間

猫背矯正

こんな症状でお悩みではありませんか

  • デスクワーク中心で、目が疲れて首・肩が凝る
  • 家族から姿勢が悪いと注意されたが、どうすれば直るのか分からない
  • 子どもの姿勢が悪いので悩んでいる
  • ふと鏡を見ると、姿勢が悪くて老け込んで見えた
  • 全身のバランスが悪く、左右差がある

なぜ姿勢が悪くなってしまうのか?|蕨市 やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院

以下のようなクセがある方は要注意です。

  • ・座るときに足を組む

  • ・椅子の背もたれに深く寄りかかって座っている

  • ・PCやスマホを長時間おなじ姿勢で操作している

  • ・立ったときに片足に重心をかけている

  • ・背中を丸めている方がラクで、背筋を伸ばすと逆につらい

姿勢の悪さをずっと直さないでいると、正しい姿勢を保持することができなくなります。

姿勢を支えている筋肉がおとろえ、姿勢が悪くなり、そのことでさらに筋肉がおとろえるという負のループにハマってしまうのですね。

姿勢の悪さや猫背を放置すると…|蕨市 やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院

猫背は見た目が悪いですね。

元気がないように見えるので、老け込んで見えることもあるでしょう。

しかし、格好が悪いだけでなく、もっと恐ろしいことがあります。

肩や首まわりの筋肉の使い方がアンバランスになることで、使いすぎる筋肉と逆に使わない筋肉の差が開いていきます。

筋肉が伸ばされたり逆に縮んだり、硬くなって本来のはたらきが失われます。

そして、筋肉が硬くなることで、コリが痛みを引き起こすだけでなく、自律神経にまで影響を与えます。

頭痛・めまい・吐き気・耳鳴りは、自律神経が乱れたときのよくある症状です。

また、猫背になると前かがみになって肩が前傾しますから、呼吸がしにくく疲労感が出たり、集中力が失われたりするのです。

姿勢をよくするためにはどうすればよいの?|蕨市 やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院

姿勢の悪さを自覚している人は、背筋をピンと伸ばそうと努力したり、胸を張ったりしてみているのではないでしょうか?

しかし、ちょっとだけ表面的に姿勢を整えてみても、またすぐに悪い姿勢に戻ってしまうのです。

意識して表面上はつくろってみても、身体を支えるインナーマッスルを使っているわけではありませんから、すぐに疲れてもと通りというわけですね。

根本的に姿勢をよくするためには、ゆがんでしまった骨格を矯正し、身体を支える筋肉を充分に鍛える必要があるのです。

当院の猫背矯正とは|蕨市 やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院

姿勢を正すためには、硬くなった筋肉をほぐし、乱れた骨格バランスを整え、姿勢を保持する筋肉を鍛えることが必要です。

患者さんひとりひとりの身体の状態は異なりますので、充分にお話しを伺い、普段の生活のことから日常生活のクセなどを把握し、触診をして全身状態を検査していきます。

当院の施術は、カウンセリングと検査から導き出した、あなた専用のプログラムで治療していきます。

オリジナルの骨格バランス矯正をし、筋肉の過緊張を解き、正しい状態に調節します。

また、正しい姿勢を保持するために必要なインナーマッスルを鍛えるために、電気を使ったマシンを用いて刺激を与え、筋肉を強化していきます。

正しい姿勢は、いつまでも健康であり続けるためにぜひ身につけて欲しいことです。

当院が、あなたの健康、さらには不快な症状の解消のお手伝いをさせていただきます。

ぜひ一度ご相談ください。

お問い合わせ

  • やまだ整骨院グループ 中央やまだ整骨院 0484321755
  • LINE

診療時間

住所
〒335-0004
埼玉県蕨市中央3-31-8 ヨウガイハイツ1F
アクセス
駐車場完備